ここは現在の首都に住む地底人が、日々の雑感をチラシの裏の代わりに書くところです。

Amazon.co.jp へようこそ!
文句のある方はhikutsu@hotmail.co.jpまで
2003|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2010|10|
2012|01|02|04|



2012-04-24 [長年日記]

_ とりあえず試用期間終了

首にはなっていないようだ。


2012-02-01 [長年日記]

_ あれから1カ月

というわけで、去年の年末に会社を辞めた。年初から新しい環境で働いている。転職に当たって備忘録的に書いておきたいことがあるはずなので、書いておくことにする。

きっかけ

そもそも転職しようと思ったきっかけはよく分からない。ただ、ここ数年ずっと自分の中で何か違うなーと思いながら生活をしてきたことの積み重なったのかなぁという気もしてきた。

あとはあれだ。去年の頭くらいから某悪の枢軸の中枢でいろいろやってて、「せめてWeb界隈で潜んでいたいなぁ」って強く思ったような気がする。

割と思ってからすぐに転職サイトとか紹介会社に申し込んだ。履歴を見ると7月終わりくらいの話。

活動中

昔、すげー大量に転職のtipsとか体験談とか記事書いてたのに実際自分がやるとなるといろいろ面倒なことが多かった。何より面倒なのが面接スケジュールの調整だった。

あと就職時のESと違って職務経歴書出してダメだったときって、結構ダメージを受けた。相手による自分の人生への否定度がより高く受け止めてしまった。幅広くあれこれとある程度の苦労とともにやってきたので、当たり前なのだが、「相手が望むスキルとキャリアを積んでない自分」がいやだった。よくよく考えてみればそんな嫌悪感を抱く必要があったのかどうか……。

キャリアコンサルティングという名のよく分からない人たち(あれだけいろいろやってきたのに)が出してきた案件に応募をし、たまに面接をする日々というのを2カ月ちょっと続けた。あれもコンサルタントというかアシスタントの人がマッチングして、案件のリストを送ってくるはずなんだけど、最初のうちは結構ずれててつき返したので、最初のうち10件くらいおくられてきたのが、そのうち2件とかになった。

おそらくはコンサルタント(つーか、全然コンサルしてもらってねーよ。希望条件とかほぼぶれなかったし)がプッシュする流行のところに決まるんだろうなという算段(実際最終までいったし)があったので、あまり優先度が高くなかったのだろう。しかし落ちた。

結局はがんばっていたあの日の俺の延長線上にあったところに決まったので、よかったと思うことにしよう。実際のところ自分が所属しているところは割りとどうでもよくて、そこで何をやれるかの方が重要だよねという青臭い話になってしまいそうになる。実際のところは「何ができるか」には「場」がかなり関係しているので、会社の中に属しながら生活を行ううえでは、そう簡単に切り離して考えることなどできないのだが……。

終えてみて

いや、まだ何も終わってないのだが少なくとも試用期間中は。

正直なところ、もっと早くやればよかったなと思う。遅くとも2年前の時点でやればよかった。実際のところはタイミングや縁があるので、うまくいくとは限らないのだが、それはこれからも同じだ。三十路一歩手前にならないと動けなかった。まだWebの本当の片隅にいられたからかな。


2012-01-26 [長年日記]

_ 元気やでっ

生きてる。あと悪の枢軸から脱出した。


2010-10-08 [長年日記]

_ [映画]そんなに見てもいないけど

いまのところ月1本~2本くらい映画を見ている。テレビで放映されているものを含めるともうちょっとという気もするが。

未来の首都にいたときも、それなりに見ていたような気がするが、東京に来てからかつここ1年くらい見る数が増えた。それは何故かというとアクセスと食いもののせいというほかない。

いままで東京で映画を見るというと、まず新木場だ。いまでもよく行く。新木場はとにかく麻婆豆腐がうまい。映画と麻婆豆腐のどっちがついでか分からんくらいだが、映画も見られてうまい飯も食えるのはすばらしいことだ。しかも、RXの焼いた肉だって食えるのだ。

そこにだ、近所(自転車で10~15分くらい)にでかいショッピングモールがにシネコンが併設されているのだが、思ったよりも楽にいけるということに気が付きそこにもよく行くようになった。そしてここもね。近くにうまいラーメン屋があるんですよ。映画とラーメンどっち食いにいくか分からんけどもよくいくようになった。

追記

落ちがついてなかった。

最近見た中では、13人の刺客あたり結構良かったんじゃないかと思った。殺陣のシーンも結構楽しめるし、五郎さんが思った以上にはまっていた。シグルイ実写化するときも忠長は五郎さんがやるといいと思う。


2010-10-06 [長年日記]

_ [ゲーム]じゃあ電源系はどうなのよ

ということだが、過去3年くらいの中ではやってる方じゃないかなと思う。4月~6月くらいは結構世界樹3にどっぷりとはまる感じ。1週目から真ボス倒すのはちょっときつかったけど、全体的にほどほどな難度で面白く遊べた。

するとゴーストトリックが発売されたので、そっちに移行。これ自体は2日でクリアする。ラストに納得いってない人もいるが、自分としてはそういうもん程度の理解でなるべく考えないようにしている。

こう書くとつまらないゲームなのではないかと思われるかもしれないが、実際のところはすごく面白い発想から生まれた面白いゲームだった。ストーリーも巧氏らしく。小さなできごとがこつこつとつながり大きなうねりとなって迫ってくる。なんだかんだいってちんたら1か月くらいかけて5周くらいしてやめた。

そして一大決心の下、PS3を購入。これで俺も次世代ゲーマーやーと意気揚々とするが結局はtorneしか使っていないのだった。


以下のメッセージを削除するには、「設定」画面から「フッタ」を編集してください。

あらかじめREADME日記の書き方には目を通すようにしてください。